全国TOP >> 長野/観光 >> 伊那・駒ヶ根・飯田・昼神 >> 元善光寺

元善光寺

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

元善光寺とは

元善光寺 天台宗の名刹のひとつ。602(推古天皇10)年、一光三尊(善光寺如来)を本尊として祀り、坐光寺としたのが始まりとされる。642(皇極天皇元)年、勅命により本尊は長野へ遷座され、現在の長野市善光寺を創建。坐光寺には木彫りの本尊が残され、善光寺の名から元善光寺とした。
善光寺と元善光寺の両方にお詣りしなければ「片詣り」といわれ、ご利益がないとされている。また、別名サツキ寺とも呼ばれ、5月〜6月頃には約5000本ものサツキが咲き誇る。
今週のランキング:30位 エリア:伊那・駒ヶ根・飯田・昼神
ジャンル:寺院 / 天台宗 / 名刹 / 皋月 /

概要

名称元善光寺
(もとぜんこうじ)
営業時間9:00〜17:00(入館は〜16:30まで)
休業日対象外
料金個人:大人200円、小学生以下150円
団体(20名以上):大人150円、小学生以下100円
住所長野県飯田市座光寺2638
電話番号0265-23-2525

アクセス

車:中央自動車道、松川ICより約15分
徒歩:飯田線、元善光寺駅より約5分。

伊那・駒ヶ根・飯田・昼神で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。