全国TOP >> 長野/観光 >> 蓼科・八ケ岳・諏訪 >> 小海町高原美術館

小海町高原美術館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

小海町高原美術館とは

小海町高原美術館 人間国宝 島岡 達三氏の益子陶芸が常時展示されている美術館。美術館のデザインは建築家 安藤 忠雄氏が手がけたもので斬新な建物である。企画展もよく行われており、勢いのある美術館。
今週のランキング:77位 エリア:蓼科・八ケ岳・諏訪
ジャンル: / 渓谷 /

概要

名称小海町高原美術館
(やつがたけうみじりおんせんとうみょうのゆ)
営業時間9:00〜16:30
休業日火曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月25日〜3月31日
料金入館500円
住所長野県南佐久郡小海町豊里5918-2
電話番号0267-93-2133

アクセス

JR小海駅→小海町営バス小海リエックス行きで20分、バス停:小海町高原美術館下車、徒歩すぐ

蓼科・八ケ岳・諏訪で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。